TOP > PRODUCTS > COLOR > カラーストーリーi プライム >LINE UP


PRODUCTS COLOR


LINE UP

カラーストーリーi プライム

黒髪から既染毛までを透明感ある色みに
カラーストーリーi プライム
クリアタイプ
11系色 <全52色> 酸化染毛剤

  • トーンアップ、トーンダウンができる。
  • クリアな色みで構成されているため、ダメージ毛にもくすみにくい。
  • 組み合わせても濁った色みになりにくい。
  • ヘアカラー 第1剤
  • 1剤:2剤 (6%、2.8%) 1:1〜1:2
  • 医薬部外品
  • 90g

カラーストーリーi プライム

ファーストグレイから、グレイヘアまでしっかりカバー
カラーストーリーi プライム
ブラウンタイプ
11系色 <全61色> 酸化染毛剤

  • クリアタイプの色みに茶色と深みが加わった色設計。
  • 目的に応じて、組み合わせることで白髪だけでなく
    あらゆる髪に対応可能。
  • ヘアカラー 第1剤
  • 1剤:2剤 (6%、2.8%) 1:1
  • 医薬部外品
  • 90g

カラーストーリーi プライム

10分で染色するリタッチ用グレイカラー
カラーストーリーi プライム
クイックタイプ
2系色 <全6色> 酸化染毛剤

  • 10分でしっかり染まる。(施術時間が短くなる)
  • オーバータイムしても暗くなりにくい。
  • 安心の色持ち。(当社グレイカラーと比較)
  • ヘアカラー第1剤
  • 1剤:2剤 (6%) 1:2
  • 医薬部外品
  • 90g

カラーストーリーi プライム

透明感ある色みをよりダメージレスに
カラーストーリーi プライム
クリアベールタイプ
11系色 <全42色> 酸化染毛剤

  • クリアタイプの色みと同じ色設計でブリーチ力を持たない微アルカリタイプ。
  • ダメージした髪にも対応できる均一な染まり。
  • ヘアカラー 第1剤
  • 1剤:2剤(2.8%) 1:1
  • 医薬部外品
  • 90g

カラーストーリーi プライム

明度・彩度・透明感・色のバリエーションを思い通りに調整
カラーストーリーi プライム
コントロールタイプ
<全23色> ライトナー(2色)/クリア/ヌーディコントロール(6色)/コントロールパステル(4色)/コントロールベージュ(4色)アクセント(6色)/酸化染毛剤/脱色剤

  • クリアタイプ・ブラウンタイプ・クリアベールタイプと組み合わせることで、表現の奥行が広がる。
  • ヘアカラー 第1剤
  • 1剤:2剤 (6%、2.8%) 1:1〜1:2
  • 医薬部外品
  • 90g

カラーストーリーi プライム OX 6%

カラーストーリーi プライム OX 6%

  • ヘアカラー 第2剤
  • 医薬部外品
  • 1000g

カラーストーリーi プライム OX 2.8%

カラーストーリーi プライム OX 2.8%

  • ヘアカラー 第2剤
  • 医薬部外品
  • 1000g

カラーストーリーi プライム OX 1%

カラーストーリーi プライム OX 1%

  • ヘアカラー 第2剤
  • 医薬部外品
  • 400g

カラーストーリーi プライム OX 6%ミルク

カラーストーリーi プライム OX 6%ミルク

  • 質感をコントロールし、好みの粘度でカラーテクニックの幅を広げるミルクタイプの2剤
  • ヘアカラー 第2剤
  • 医薬部外品
  • 1000g

カラーストーリーi プライム OX 2.8%ミルク

カラーストーリーi プライム OX 2.8%ミルク

  • 質感をコントロールし、好みの粘度でカラーテクニックの幅を広げるミルクタイプの2剤
  • ヘアカラー 第2剤
  • 医薬部外品
  • 1000g

カラーストーリーi プライム

スピーディに色素補給する既染毛用リンス
カラーストーリーi プライム
カラーリンス
<全4色>

  • 自然放置5分で補修しながら色みを補給。
  • リタッチカラー後や、パーマ後にシャンプー台でのシンプル施術が可能。
  • 230g

カラーストーリーi プライム

スピーディに白髪を隠す、1DAYセルフカラー
カラーストーリーi プライム
ポイントコンシーラー
<全3色> 毛髪着色料

  • 地肌汚れを気にせずスピーディに着色。
  • 独自の色素バランスで均一にカバー。
  • 残留せずシャンプーで落とせる。
  • 10mL 1,800円(税抜)

ご使用の前に
・「使用上の注意」をよく読んで、正しくお使いください。
・ご使用前には毎回必ず皮膚アレルギー試験(パッチテスト)をしてください。
・ヘアカラーはまれに重いアレルギー反応をおこすことがあります。
・今までにヘアカラーでかぶれたことのある方は、絶対に使用しないでください。
※詳しくは「日本ヘアカラー工業会」のホームページをご覧ください。


Page Top